せっかく受けるなら評判の良いボールペン字講座がいいですよね

 

せんせ〜(*ノωノ)

 

通信のボールペン字講座を受けようと色々調べていたんですが、ユーキャンの実用ボールペン字講座以外、ネット上にあんまり評判がないのですが…


 

 

アイさん、お久しぶりですね。

 

通信制ボールペン字講座の評判を調べているとユーキャン以外ほとんどないっていうのは、いくつか理由があるの。

 

一番の理由としてはユーキャンが圧倒的に通信ボールペン字講座のシェアを持っているからなの。

 

他にも有名なボールペン字講座はいくつかあるけど、CMのイメージなどもありやっぱりボールペン字と言えばユーキャンのイメージが強いのよね。

 

講座内容も良いのだけれど、それ以上にユーキャンはメディア戦略が上手なの。


 

ボールペン字講座の評判を調べているとまず目に入るのがユーキャンですよね。

 

CM戦略などでボールペン字と言えばユーキャン!みたいな風潮が今でもありますよね。

 

他のボールペン字講座の評判を調べようとしてもなかなか見つからないのは、かなりの人がユーキャンのボールペン字講座を選んでいるというのも大きな理由の一つです。

 

受講者数が多い=ネット上の評判も多いということなんですよね。

 

またボールペン字講座を受講するというのはコンプレックスを直すということですよね。

 

  • 「昨日こんなお店でイタリアンを食べましたー」
  • 「うちの赤ちゃんがついにハイハイできるようになりました!」
  • 「今日は10年目の結婚記念日で旦那さんに素敵なプレゼントをもらって感動しました」

 

こういったことのようにポジティブなことであればブログなどで簡単に書いちゃう人はたくさんいます。

 

ですが、字が汚い悩みを持っている人って基本的に他人に字を見せたがらないのです。

 

  • 他人に見せたくない
  • 汚い字を隠したい
  • 自分の字を馬鹿にされたくない

 

こんな感情を持っているので、コソコソボールペン字の練習をする人が大半です。

 

なので、ネット上に書かれることはなく、その結果評判などもあまり書かれることがないのです。

 

 

えぇ、じゃあユーキャン以外のボールペン字講座の評判を調べるのはできないってことなの?

 

一番評判の良い通信ボールペン字講座を受けようと思っていたのに…


 

 

ユーキャンに限らず、ボールペン字講座の評判というのはそれほど気にする必要はないのよ。

 

ボールペン字をいえばユーキャン、ヒューマンアカデミーのたのまな、日ペンの美子ちゃんなんかが有名だけど、その3つの講座全てを受講した人なんてほとんどいないんです。

 

日ペンよりユーキャンの方がいいよ〜なんて評判があったとしても、その人は両方受けたってわけじゃないんだからあんまり評判を気にしても意味はないわね。

 

いくつもボールペン字講座を受けている人ってほとんどいなくって、大半の人が1つのボールペン字講座を受講して終わりっていう感じだからね。

 

それに字が上手くなるためには、お手本を元に書く!これが基本なので、どのボールペン字講座を選んだとしてもそれほど大した差ではないので評判というのはそれほど重要な要素ではないの。


 

一番評判の良いボールペン字講座を受講したいという気持ちをもってネットで調べる人もたくさんいます。

 

私自身もどちらかというと、買い物などはネットでしっかり調べて色々比較をしながらどれを買うか決めるタイプの人間ですので、一番評判の良いボールペン字講座を選びたいという気持ちはよくわかります。

 

そんな私ですがボールペン字講座に関しては、それほど悩む必要はないと感じました。

 

ボールペン字は化粧品のようにヒアルロン酸配合、美白成分あり、アンチエイジング効果ありっといった感じで、商品によってその特徴が大きく違うものではありません。

 

どの講座でもお手本を見て書く、反復練習するというのが基本です。

 

ですので、どれを選んでも効果はそれほどかわらないというのが現実です(効果が変わらないというのはいい意味で、どれを選んでも十分汚い字は直るということです)

 

あえて選ぶならユーキャン、ヒューマンアカデミーのたのまな、日ペンの美子ちゃんあたりが有名で私の周りでも評判が良いのでその3つから選んでおけば間違いはありません。

 

  • ユーキャン
  • 日ペン
  • たのまな

 

この3つの中から選ぶならやっぱり日ペンです。書体も人気が高く、添削もすごく丁寧なので、初心者の人には一番おススメできるボールペン字講座ですね。

 

日ペン(学文社)の公式サイト→日ペンのボールペン習字講座

 

 

 

ボールペン字講座選びは評判をそれほど気にする必要はないんですね(*´▽`*)

 

評判を気にしないんだったら、どんなポイントに注意をして選んでいけばいいんですか?


 

 

ボールペン字講座を選ぶ一番のポイントは長続きしそう(修了まで頑張れそう)な講座を選ぶことね。

 

挫折せず最後まで頑張れば必ず字は上達するので、長続きしそうな講座、自分に合ってそうな講座を選ぶことが最重要事項です。

 

定番どころを何社か資料請求してみて、自分に一番合ってそうだな〜っという講座を選べばOKです。

 

あとは知名度、コスパは良いか、添削はあるか、DVD付か(DVDについてはなくても問題はありません)この辺りもチェックしておくと安心ですね。

 

一括払いはちょっと…という人は分割払いができるかなども調べておくといいですね。


 

ボールペン字講座を選ぶときに一番大切なポイントは挫折せずに長続きできるか、自分に合っていそうな講座かという点です。

 

「最後まで続けれなかった、挫折してしまった」というボールペン字講座の失敗談が非常に多いです。早い人では3日と持たず挫折したなんて話も聞きます。

 

どの講座を選んだとしても、最後まで挫折せずに修了までいけば必ず字は見違えるほど上達しています。

 

ですので、ボールペン字講座の評判なんかよりも「自分に合ってそうか?どこ講座が一番長続きしそうか?」そちらの面を優先して考えていったほうが失敗が少なくなります。

 

長続きしそうかを最重要点において+αで下記のポイントもチェックしましょう。

 

  • 書体
  • 知名度
  • コスパ
  • 添削
  • DVDありなし

 

書体は自分好みか?

 

また汚い字を直すというレベルの人であれば、書体などはそれほど気にする必要はないのですが、自分の好きな書体だと「こんな字になりたい!」とモチベーションが上がって長続きする要因になりますので書体で選ぶというのもアリです。

 

知名度は高いか?

 

知名度が高いところであれば、周りに受講している人や過去に受けた経験者の人などがいることもありますので、色々相談をしたりできる可能性もあります。

 

聞いたことのないようなボーペン字講座は安全性の面でも不安がありますので、なるべく避けておきましょう。

 

コスパ、値段は高すぎないか?

 

値段が高い方がやる気がでる!という人もいるかもしれませんが、ボールペン字講座は高ければ高いほど質が良いという訳ではありません。

 

もしもお金をかけるのであれば、6カ月間挫折せずに修了したときのご褒美、人生で買ったことのないような高級な万年質などボールペン字学習のモチベーションアップにつながることにお金をかけましょう。

 

6カ月、添削付きで3万円前後が定番の価格帯ですのでその辺りの受講料の講座から選ぶようにしましょう。

 

添削があるかないか?

 

このボールペン字講座、格安だな〜って思ったところは大抵添削がありません。

 

添削してもらうのは字が上達するスピードを大幅にアップさせてくれるだけではなく、「〇〇日までにやらなきゃいけない」という自分にほど良いプレッシャーを与えることができますので挫折対策には非常に有効です。

 

1か月目でボールペン字学習がめんどくさくなり、放置して添削課題も出さずにいると「添削がきていませんがいかがしましたか?」なんてはがきが届き、しぶしぶやって6カ月修了した後とんでもなく字がきれいになった知人もいます。

 

DVD付き教材かそれともテキストのみか?

 

DVD教材のあり、なしについては好みで決めていいです。

 

テキストをサクサク進めるほうがあっている人もいますし、ずっとテキストとにらめっこするのは続かないという人もいます。

 

職場や学校などに持っていってやる人に関してはDVDなしの方が便利です。

 

評判よりも自分に合っているかどうかを重視しよう

 

ネット上の評判を調べるときには、

 

  • 全てのボールペン字講座を受講した人はいない
  • どのボールペン字講座を選んでも十分効果を得られる(知名度の低い講座は別)

 

というのをしっかり理解しておきましょう。

 

その上で自分が一番長続きできそうな講座を選んでおくのがベストな選び方です。

 

ボールペン字講座おすすめランキング

 

もし迷っているようならボールペン字講座選びの参考にしてみてください。

 

追記しました、通信ボールペン字講座選びのポイント

 

 

ん〜いろいろ資料請求してみたけど、どれがいいのかわからないな…

 

先生!どれを受講したらいいのか具体的に教えてください!


 

 

資料を見て「この字がいいな」と思ったので大丈夫ですよ。

 

どのボールペン字講座でも字は上達から気に入った書体の講座を選ぶのがおすすめね。

 

でもアイちゃんはなかなか決められないようだから、もうちょっと具体的にどれが向いているのか考えてみましょう。


 

  • テキストに書いてある文字のポイントをみる
  • なぞり書き
  • お手本を真似して書く

 

どのボールペン字講座でもこの流れで進んでいきます。

 

ですので、どの教材を選んでも基本的には問題ありません。

 

料理教室に肉じゃがの作り方を習いに行くと、小さな違いはありますが作り方の基本はどこも同じで、どの教室で習ってもおいしい肉じゃがを作れるようになるのと同じですね。

 

本屋さんで料理のレシピ本を選ぶのと同じように、なんとなく「この本が良さそうだな〜」という雰囲気で選んでしまってOKです。

 

ただ安い買い物でもないので、しっかりと選びたいという人はもう少し読み進めてみてください。

 

私自身かなりのボールペン字歴が長いので、少しは参考になると思います。

 

料金費用を比較してみた

 

3社の費用はユーキャンがやや高めで、日ペンとたのまなは、ほぼ同じ金額となっています。

 

  • ユーキャン…31000円
  • 日ペン…28900円
  • たのまな…28500円

 

どの会社も分割払いに対応していますので、月々の支払いはは2000円以下で大丈夫です。

 

基本学習時間が6か月なので、1か月当たりの料金に直すと

 

  • ユーキャン…5166円
  • 日ペン…4816円
  • たのまな…4750円

 

習い事をするのと同じくらいの料金がかかります。

 

ちなみに1日当たりの金額にすると、

 

  • ユーキャン…169円
  • 日ペン…158円
  • たのまな…156円

 

ペットボトルのジュース1本分くらいの値段になります。

 

 

高い気もするし、安い気もする…でもジュース1本分だったら払えそうかな

 

でもユーキャンは他よりちょっと高いし、日ペンかたのまなかな〜


 

 

高いか安いかは、人それぞれの考え方によって違うかもね。

 

しっかりと先生に添削指導してもらったりできるし、ボールペン字練習は人生で一度きりと考えたらそんなに高い金額じゃないって私は思ってるわ。


 

受講料は決して安くはないかもしれませんが、丁寧な添削指導を受けて、しっかりと字がきれいになることを考えれば十分元は取れます。

 

ジュース1本を我慢して、ボールペン字講座を受けるのは私はアリだと思います(ダイエットにもなりますしね)

 

私左利きだけど大丈夫?

 

左利きでもまったく問題はありません。

 

ただ左利き特有の字の書きにくさ(ハライの時など)はあるかもしれませんが、それはどんな練習方法でも変わりません…慣れるしかありません。

 

それ以外はしっかりとお手本の字を見て練習すれば、右利きの人と同じように上達します。

 

どのくらいで効果を出る?口コミや評判はどこがいい?

 

 

練習した効果って何日くらいででるんですか?

 

あとどうせ受けるなら口コミや評判が良い講座がいいな〜


 

 

練習した効果はすぐに感じると思うわ。

 

でも効果が感じるって言ってもすぐに「美文字」書けるようになるって訳じゃないの。

 

最初は「なんかちょっときれいに書けたかも?」みたいなじんわりとした感じね。

 

そこから少しずつ上手くなって1〜3か月すると、「受講前の字…汚いな」と思えるくらいに上達する感じね。

 

口コミや評判が良いのはやっぱり美子ちゃんでおなじみの日ペンね。

 

書体もきれいと女性からの人気も高く、添削もとても丁寧って評判よ。


 

6、7日間くらい(ひらがなのレッスンが終わった段階)で効果を感じると日ペンやユーキャンの公式サイトには書いてあります。

 

誇大広告っぽく感じるな〜と思う人も多いかもしれませんが、これは事実です。

 

というよりも、私の場合は3日目から効果を感じていました。

 

なぜかというと最初になぞり書きで練習し、その後きれいなお手本を見ながら書くので、普段よりも数段きれいな字を書くことができるからです。

 

ただし、まだこの段階ではしっかりと身についていないので、自然にきれいな字が書けるようになるまでにはもう少し時間はかかります(目安は1〜3か月)

 

日ペンが口コミや評判は良い

 

私はこのサイトとは別に字に関するサイトを運営していたり、メディアに寄稿することがあるので、口コミや評判を聞くことは結構あります。

 

例えば口コミの多いユーキャンのボールペン字講座だと、

 

届いたけどそのまま放置してしまった、1週間で挫折した

 

やはりこういった人もそれなりにいます。

 

ですが、1か月以上続いた人や最後までやりきった人は、

 

字がきれいになった、途中で挫折したけど字が上達した

 

ほとんど全ての人が字の上達を実感しているのです。

 

意外かもしれませんが、最後までやり切った人だけではなく、1〜3か月程度で挫折した人も字が上手くなったと感じているのです(途中で挫折してもそれまでの練習は無駄にならなかったってことです)

 

不思議かもしれませんが「途中で挫折しちゃったけど字が綺麗になったし、やって良かった」という口コミは意外と多いのです。

 

評判はやはり日ペンが一番良いと思います

 

評判の良さはやはり日ペンが一番ですね。

 

  • やわらかめの書体が人気
  • 添削指導が丁寧
  • 美子ちゃんがかわいい

 

日ペンのペン字指導実績はとてもに長く(もうすぐ90年になります)、教室も開校しています。

 

長年の経験から字を教えることに関してはどのボールペン字講座よりも上だと私は感じています。

 

添削もとてもしっかりしていて教える側の「本気感」が伝わってきます。

 

書体も人気があり(とくに女性からの人気が高め)初心者だけではなく、上級者からも評判が良いのが特徴的ですね(下のほうに詳しく書きますが、ユーキャンの字は固すぎて、字の上手な人からの人気は低めです)

 

悪い口コミは…今のところ見たことがないですね(もしも見かけたら教えてください)

 

添削指導ってどんなことをするの?

 

自分の名前など、課題があるので書いて送ります。

 

書いた字を先生が赤ペンで「この部分はもっとこんな風に書いたほうがきれい」「この字は○」などの指導をしてくれます。

 

そんなことか〜と思われるかもしれませんが、これが意外と良いのです。

 

誰かに見られると「きれいに書かなきゃ」とモチベーションも上がりますし、自分が気づかない点を指摘してもらえるので上達するスピードも上がります。

 

「添削されるの恥ずかしいし、面倒だし送らなくていいか〜」と思わずに、ちゃんと送りましょう。

 

日ペンとユーキャン、どこが違う?

 

 

ん〜私には日ペンが合ってそうな気がします。

 

でもユーキャンも有名だし、ちょっと気になるな。


 

 

大分決まってきたわね。

 

じゃあもう少し詳しくユーキャンと日ペンの違いを説明していきますね。

 

大きな違いは、字の雰囲気とDVDがあるかないかね。

 

ユーキャンの字はやや硬め、日ペンの字はやや柔らかめな感じです。

 

日ペンなら教材にDVDがついてるの。


 

ユーキャンの字と日ペンの字を比べてみると、

 

  • ユーキャン…やや固い感じの文字
  • 日ペンは…やわらかい感じの文字

 

こういった印象を受ける人が多いと思います。

 

どちらの字もきれいなのですが、「ユーキャンの字は私のイメージしている美文字と違った」「男性的な字」と感じる人も何人かいました(元々字が上手だった人の口コミに多い印象です)

 

これはユーキャンの字が固く感じるのが原因なのかもしれませんね。

 

  • ユーキャン…字の見やすさを重視
  • 日ペン…字の見やすさ、美しさを重視

 

これは私の主観ですが、ユーキャンは字の見やすさを最重視している感じがします。

 

一方日ペンは美しさを最重視し、その上で見やすい字にしている感じがします。

 

どちらが良い、悪いということはありませんが、ユーキャンより日ペンの書体が好きな人が多い印象ですね(特に女性は)

 

  • ユーキャン…DVDなし
  • 日ペン…DVD付き

 

書体以外で大きく違う点は、動画教材がついているか、ついていないかです。

 

ユーキャンは動画がない分サクサクテキストを進めますが、淡々としすぎています。

 

飽きっぽい人には向かないかもしれません。

 

日ペンは動画でペンの持ち方や線の書くスピードや書き方などを学べるので、基礎からしっかり学ぶ初心者には向いています。

 

そのほかに、添削回数や行書の比率など細かい点で違いはありますが、気にする必要はありません(気になる人は公式サイトでチェックしてください)

 

初めての人は日ペンのボールペン習字講座がおススメ

 

 

DVDがついているほうがお得な感じがするし、日ペンに決めました!


 

 

やっと決まりましたね!

 

のんびりしているとせっかく出したやる気が失せていくこともあるので、モチベーションが下がる前にさっさと受講を開始しましょう。

 

最初の3日は「面倒だな…」と感じちゃうかもしれません。

 

ですが1週間もすれば習慣化してくるのでまずはそこをまで頑張りましょう、最初の1週間が勝負ですよ!


 

  • 字が下手な人、汚い字を直したい人
  • 上手だけどもっときれいな美文字を書けるようになりたい人

 

どちらの人にもおすすめできるのが日ペンです(私がもう一度字の練習をするのなら間違いなく日ペンを選びます)

 

特にこだわりがなく、なんとなく迷っているだけなら日ペンを選べばOKです。

 

ユーキャンとたのまなも気になる!という人は公式サイトから資料請求してみましょう。

 

 

 

きれいな字だねと褒められる幸せを感じましょう

 

じっくり悩むのもいいのですが、せっかく字をきれいに書きたいと思った気持ちが冷めてしまう前に早めに行動することをおススメします。

 

大切なのはどれを選ぶかよりも、字が上達するかしないかですもんね。

 

3か月後にはきっと「きれいな字になったね」と褒められるはずです。

 

一度字の書き方を覚えてしまえば、この先ずっときれいな字でいられる…自分の字に自信を持てるってけっこう素敵なことだと私は感じます。

 

日ペンの公式サイトはこちら⇒日ペンのボールペン習字講座